Victoria Falls, Zimbabwe (ビクトリア・フォールズ、ジンバブエ)

 

 世界3大瀑布の1つビクトリアの滝(Victoria Falls)。

 

 

 ジンバブエ側のVictoria Fallsにあるアフリカレストラン。Mama AfricaとIn Da Belly2つ紹介。

Mama Africa

 Lonely Planetにのっていたアフリカレストラン。

 庭も広く、外にも席がある。店内も広い。開放的。夜にはバンド演奏もあるらしい。

 

 

 広々としていて、リラックスできる。

 

 テーブル。

 

 ジンバブエのドメスティックビールと言ったらこれが出てきた。ザンベジとはビクトリアの滝があるかあの名前。ラガー。まあまあ。

 

 野菜スープ。普通。

 

 ビーフシチュー。これは旨かった。この辺はイギリスの植民地だったから、イギリス料理の影響が大きいよう。熱々のポットでサーブされたビーフシチューを、野菜、ヤムイモ、トウモロコシの粉を練った物(サザ)の上にかけて食べる。これはアフリカの感じが出ているし旨かった。

 

 

In Da Belly

 私が泊まっていた、Victoria Falls Rest Campの中にあるレストラン。In Da Belly。ここもLonely Planetにのっていた。Victoria Fallsの街自体あまり大きな街ではなく、中心部にお土産屋や、ツアーの申込所があるくらい。夜も真っ暗になったので、キャンプ場の中で飯をいただいた。

 まずスープ。やや甘めだが美味しい。

 

 インパラ(鹿みたいな奴)のステーキのサンドウィッチ。味は悪くないが、肉がやや堅い。以前ボリビアでリャマを食べたときもそうだったが、野生の草食動物の肉は堅め。メキシコ風のソースにはあっている。

 

 ジンバブエ料理は悪くないというよりも旨い。特にVictoria Fallsの街は観光客が沢山いることもあって、結構旨い。ホテルでの朝食なんかみても、イギリスの影響が強い。写真はないが、ベーコンはカナディアンベーコンみたいで旨いし、ソーセージもO。ベイクド・ビーンズも旨かった。

 

Dr. Robert